よくあるご質問

HOME > よくあるご質問

Q1 「紫水園」「第二紫水園」ってどんなところなのですか?
Q2 どんなケアを受けられるのですか?
Q3 健康面が心配なのですが・・・
Q4 どんな食事が提供されるのですか?
Q5 一日が長く感じることはないのでしょうか?
Q6 どんなリハビリ活動がありますか?
Q7 費用はどのくらいかかるのでしょうか?
Q8 ショートステイの利用方法は?
Q9 生活保護受給者のサービス利用について

よくあるご質問と回答
Q1 「紫水園」「第二紫水園」ってどんなところなのですか?
A1 多摩の自然につつまれた山紫水明の地、あきる野市に位置しております。都心から電車や車で1時間30分というロケーションは、ご家族やご友人が通いやすい環境でもあります。
Q2 どんなケアを受けられるのですか?
A2 介護支援専門員が、ご利用者やご家族のご要望に添ったケアプランを作成します。食事・入浴・排泄等の日常生活で必要な介助サービスとともに、機能訓練、健康管理及び療養上のお世話を行うことで、できる限り自立した生活ができるようにお手伝いします。
Q3 健康面が心配なのですが・・・
A3 園医受診(週4回)の他、精神科医、訪問歯科診療、地域医療機関への受診及び入院ができます。年1回の定期健康診断、インフルエンザ予防接種等の他に、健康相談、バイタルチェックを実施しています。お気軽にどんな些細なことでもご相談ください。
Q4 どんな食事が提供されるのですか?
A4 おひとりおひとりの嗜好と栄養面と考慮し、四季を感じていただける食事づくりを心掛けています。医師・栄養士と相談して、各ご利用者の状況に合わせた食事形態や糖尿病等の特別食にも柔軟に対応しています。また、食品や調理器具の取扱い、厨房の衛生管理等も十分に配慮しています。
Q5 一日が長く感じることはないのでしょうか?
A5 趣味のクラブ活動、リトミック(音楽療法)、理学療法や作業療法、季節毎の行事やボランティアの方々による各種交流会への参加等で楽しいひとときが過ごせます。また、明るい陽射しが射し込む居室やベランダから多摩の自然をゆったりと満喫していただけます。
Q6 どんなリハビリ活動がありますか?
A6 ご利用者の状況に合わせたメニューを、専門スタッフが無理のないかたちでご指導します。リハビリへの参加を通して、生活の中に喜びや生きがいを見出せるように努めます。
Q7 費用はどのくらいかかるのでしょうか?
A7 施設利用料と居住費及び食費とその他日常生活費が必要です。要介護度によって異なりますので生活相談員にお尋ね下さい。
Q8 ショートステイの利用方法は?
A8 介護を必要とする高齢者の方に短期入所(ショートステイ)をしていただき、介護を受けていただくことが出来ます。ご利用者のペースに合わせた日常生活のお世話や機能訓練を行います。直接か在宅支援センターを通じてお申し込みください。
Q9 生活保護受給者のサービス利用について
A9 紫水園はユニット型の為、利用は出来ません。第二紫水園は従来型の為、利用できます。

たま紫水会トップページ l このページのトップに戻る