沿革

HOME > 沿革
たま紫水会のあゆみ
昭和48年 3月 8日 社会福祉法人 たま紫水会 設立認可
昭和48年 6月 1日 特別養護老人ホーム 紫水園 開設 (定員100名)
昭和59年11月15日 特別養護老人ホーム 第二紫水園 開設 (定員100名)
平成 3年 1月 1日 老人短期入所事業 開始 (紫水園・第二紫水園) (空床利用型)
平成 5年 4月 1日 併設短期入所事業 紫水園 開始 (定員 6名)
平成12年 4月 1日 介護保険法による事業所指定 開始
・介護老人福祉施設 紫水園 (定員100名)
・介護老人福祉施設 第二紫水園 (定員100名)
・指定短期入所生活介護事業所 紫水園 (定員 6名)
・指定短期入所生活介護事業所 第二紫水園 (定員 6名)
平成17年12月 紫水園新施設完成(個室ユニットケア) 定員100名(+ショート6名)
平成22年5月1日 みたか紫水園 開設(個室ユニットケア) 定員120名( + ショート12名)
みたか紫水園居宅介護支援事業所 開設
三鷹市・新川中原地域包括支援センター 開設
平成22年10月1日 みたか紫水園デイサービスセンター 開設 (定員25名)
平成26年8月31日 みたか紫水園居宅介護支援事業所 事業廃止